株式会社サトウ

JAS規格

独自の技法で従来のから松イメージを一新。
人と地球にやさしい素材「から松」
から松は本州中部地方、関東地方、東北地方の一部の亜高山帯原産。日本に産する針葉樹のうち、唯一の落葉樹です。北海道では戦後広く植林されたから松が主伐期を迎え、良質の素材が安価で提供されています。北海道のから松は、植林して人間が手を掛けて人工林で育てられています。よって主伐期を迎え伐採した後、再び植林され森は維持されます(主伐期を迎えた樹木は、そのまま伐採更新しなければ森は荒れてしまいます)。一方、天然林は一度伐採すると再生が非常に困難で、元に戻すには非常に長い歳月を必要とする為、自然環境破壊につながります。自然破壊を防ぎ、地球温暖化を防止するためには、天然林を大切に守り、利用する為に植林された人工林を積極的に利用する・・・。「から松」は自然を愛する人々にも最適な木材なのです。

↑ページの先頭に

会社概要

会社名 株式会社サトウ
所在地 〒080-2465
 帯広市西25条北1丁目1番3号
電話 0155-37-4141
FAX 0155-37-4513
業務内容 から松材の素材生産事業から製材、人工乾燥、加工、商品化までの一貫生産を行っています。
ホームページ http://www.karamatu-satou.com
e-mail info@karamatu-satou.com

↑ページの先頭に

取扱製品

↑ページの先頭に